忍者ブログ
今までお世話になった数少ない皆様へ心から憎悪と感謝を。
※当サイト一部18歳未満閲覧禁止コンテンツあり

category : [絵] [日記]

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



│ 2018/07/17 01:02 /  ││ コメント()

彼女の恋人は僕の友達の元カノの元カレの元カノの元カレは…こうしてみんな繋がっていたんだなぁアハハ


髭。

前々回から「最近アレが全然足りない、だけどアレってなんだ?」と言う、自分の性癖を思い出す期間になってさ(笑)

そんで前回、エロ話として「Free Sex!!」についてうだうだ語っていた気がする。
全然足りなかった。


そんで今回は、昔からずっと男性の憧れとしてある「髭」を。

髭と言えば、学生時代女の子の次に多くラクガキとして描いてあった代物。
アレを人に見られれば、たぶんオッスオッス♂の人だと思われただろな。
そんぐらい描いてた。

髭に凝ってたきっかけは、槇原敬之が髭濃くていろんな生やし方をしているのを真似したくなったから。今思うと変な理由だ。

そのせいか、桑田佳祐は「孤独の太陽」とか「明日晴れるかな」のジャケの容姿に僕はグッと来るし。
フレディはヒゲオヤジ全盛期よりも、「あおいろー」とか「Headlong」のアゴヒゲも一緒に生やしていた頃の容姿がずっと好きだし。


でも残念ながら、私は親父譲りの毛深くない種族なので…。
流石に学生時代よりは濃くなったけども、まだまだ立派な髭が生える状態とは思えない。

だけどどっちにしろ、「髭を生やすなら30代後半から!」
と自分の中でそう決めているので、当分はいらない。いらないのだ!!


と言う事で、髭の話をうだうだ言ってみたけど…全然ダメだ、補給できてない。

もっとストレートにムラムラするものを描かなくてはっ!まんまん満足出来ない!!!!

となると、次回はいよいよ性欲リミッターを解除し女の子のアレを描く。きっと俺は一人狂喜乱舞する。




…話の途中ちらっとマキハラの名前が出たので、原点回帰でマキハラの曲をば。

そろそろあの後ろ髪のトサカを何とかして欲しい。





勇気だけじゃ、出来ない事もある。
PR


│ 2011/03/06 23:53 / 日記 ││ コメント(0)



コメント
URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2005-2011 Ibiryo. all rights reserved. templete by*淀川宮戸
忍者ブログ [PR]
  [admin]  QLOOKアクセス解析